[ホーム] <経審評点試算>          
H15経審対応版
中村(事)Update 2007.07.22
入力/模擬→出力
左寄入力右寄出力
制約:単一工事種別のみ→種別平均完工高=平均完工高計
備考:旧版は正確性の検証や改善等の対応を致しかねます


<決算項目入力>
平成年度
平成から平成まで
法人/個人 会社(10桁)

貸借対照表項目(千円)損益計算書項目(千円)
現金預金    完成工事高    
受取手形    完成工事総損益  
完成工事未収入金販売費一般管理費 
有価証券    営業外収益    
自己株式    支払利息     
親会社株式   営業外費用    
未成工事支出金 経常損益     
流動資産    
固定資産    完工原価報告書項目(千円)
未成工事受入金 材料費      
流動負債    労務費      
固定負債    外注費      
(自己)資本合計 兼業費(材外加仕) 
負債資本合計  ※金額はカンマなしで10桁迄



<経審項目入力>
審査基準年 平成
営業年数年(2桁)
技術職員数人(4桁)
建設業従事職員数人(4桁)
総職員数人(4桁)



<工事種類別完成工事高>
工事完成工事高完成工事高完成工事高 技術職員数(4桁)
種別(以前) 千円(基準) 千円 (平均) 千円1級2級ソノタ



<労働福祉の状況>
雇用保険の加入 0:無,1:有,2:除外
健保年金の加入 0:無,1:有,2:除外
賃金不払い件数         件(2桁)
建退共の加入  0.無,1:有    
退職一時金制度 0.無,1:有    
企業年金制度  0.無,1:有    
法定外労災補償 0.無,1:有    
工事の安全成績 死亡者数:前年人(2桁)
       前々年人(2桁)  
  負傷者数:前年 人(2桁)
       前々年人(2桁)  
経理事務士数  1級経理事務士:人(2桁)
  2級経理事務士:人(2桁)
  3級経理事務士:人(2桁)




<経営状況分析結果>
平成年度
平成 月から平成 月まで
分析項目千円経営状況数値
当座資産 完工高経常利益率X1
未成支出金 総資本経常利益率X2
流動資産 損益分岐点比率 X3
固定資産 収益性
負債資本計 ------------------------
未成受入金 流動比率    X4
流動負債 当座比率    X5
固定負債 運転資本保有月数X6
自己資本計 流動性
======================= ========================
平均完工計 Log(完工高/人) X7
完工総売上 Log(付価値/人) X8
完工総損益 Log(総資本/人) X9
販売一般費 生産性
材料費 ------------------------
労務費 固定比率    XA
外注費 自己資本比率  XB
営業外収益 固定負債比率  XC
営業外費用 健全性
支払利息 ------------------------
経常損益 経営状況点数  Y

分析項目数値計算式
01完成工事高経常利益率  X1経常利益額/完成工事
02総資本経常利益率    X2経常利益額/負債資本合計
03損益分岐点比率     X3(一般費+支払利息s)/(売上総利益+営業外損益+s)
04流動比率        X4(流動資産-未成支出金)/(流動負債-未成受入金)
05当座比率        X5当座資産/(流動負債-未成受入金)
06運転資本保有月数    X6(流動資産-流動負債)/1月当完成工事高
071人当完成工事高対数  X7完成工事高/総職員数 常用対数
081人当付加価値対数   X8(完成工事高-材料費-外注費)/総職員数 常用対数
091人当総資本対数    X9負債資本合計/総職員数 常用対数
10固定比率        XA固定資産/自己資本
11自己資本比率      XB自己資本/総資本
12固定負債比率      XC固定負債/自己資本



<経営状況点数計算>
経営状況点数(A)=収益性+流動性+生産性+健全性()の中横計
=0.611608*収益性(0.29389*X1+0.13695*X2-0.00957*X3+0.22700)
+0.743306*流動性(0.01529*X4+0.00238*X5+0.12213*X6-2.04379)
+0.226549*生産性(2.40155*X7+0.41529*X8+1.42668*X9-18.18439)
+0.649755*健全性(-0.00107*XA+0.00181*XB-0.00320*XC+0.63560)
-0.350834=(A)
評点Y=(144.5*A+Y0:法人700・個人479)------------------------>



<経営事項審査結果>
審査対象年度
決算月
総職員数
基準完工高計
完工高/総売上

工事総合完成工事高完成工事高完成工事高 評点技術職員数評点
種別評点P(以前) 千円(基準) 千円 (平均) 千円X11級2級ソノタ(Z)



審査項目数値計算式数値告示中間計算式数値通達評点
種別平均完工計- ----------------- --------- -------------- ...X1
平均完工高計a ----------------- ----------------- -------------- -------------
自己資本額b (b/a)*1000 t -------------- -------------
(建設業)職員数c (c/a)*100 u t+u ...X2
経営状況点数A 144.5A+Y0-------- ----------------- ------ --------...Y
種別技術職員数============ ================= ================= ============== =============
種別1級技術職d d*5+-------- ----------------- -------------- -------------
種別2級技術職e e*2+-------- ----------------- -------------- -------------
種別 ソノタ技術職f f*1+ --------- -------------- ...Z
労働福祉の状況============ ================= ================= ============== =============
雇用保険の加入g ----------------- ----------------- -------------- -------------
健保年金の加入h Y2=2-(g+h) ----------------- -------------- -------------
賃金不払い件数i Y3=i ----------------- -------------- -------------
建退共の加入j Y1=j+k+l+m ----------------- -------------- -------------
退職一時金制度k (Y1*7.5)- ----------------- -------------- -------------
企業年金制度l ((Y2+Y3)* ----------------- -------------- -------------
法定外労災補償m 15)= --------v -------------- -------------
工事の安全成績============ ================= ================= ============== =============
死亡者数:前2年n (n/2)+-------- ----------------- -------------- -------------
負傷者数:前2年o (o/20)= w -------------- -------------
営業年数p 5-35:31-1-------- x -------------- -------------
経理事務士数============ ================= ================= ============== =============
1級経理事務士q q*1+-------- ----------------- -------------- -------------
2級経理事務士r r*0.4+-------- ----------------- -------------- -------------
3級経理事務士s s*0.2= y v+w+x+y ...W



<経審総合評点>
工事種別:
総合評点(P)=0.35*X1+0.10*X2+0.20*Y+0.20*Z+0.15*W
X1X2YZW(P)